特集

プレートロード式トレーニングマシンで鍛えるメリットとは?

プレートロード式トレーニングマシンで鍛えるメリットとは?

プレートロード式トレーニングマシンでトレーニングをしよう
Main_SH-6901"

ジムでの鍛え方は大きく分けて二種類あります。

1つ目はマシンを使って鍛える方法です。
ウェイトスタック式のフィットネスマシンや
プレートロード式のフィットネスマシン、
有酸素トレーニングマシンなどがあります。
2つ目はフリーウェイトで鍛える方法です。
ジムにはトレーニングマシンだけでなく、
たくさんの重さのダンベルがあり
自分にあった重さのダンベルで鍛えることや
プレートの脱着によって重さを変えて
バーベルなどで鍛えることを指します。

今回は手元のピンで重さを変える仕様の
ウェイトスタック式トレーニングマシンと
プレートの脱着によって重さを変えて
鍛えることのできるフリーウェイトの
いいとこ取りをしたトレーニングマシンである
プレートロード式トレーニングマシンで
トレーニングを行うメリットを紹介していきます。

プレートロード式トレーニングマシンのメリット
SH-G6902"
1、安全に高重量を扱うことができる

プレートロード式トレーニングマシンは
フリーウェイトと違い、プレートをトレーニングマシンにつけて
トレーニングを行います。
なのでプレートをつける枚数によって
適切な重量を選択し、トレーニングできるだけではなく
本来フリーウェイトトレーニングで扱うような
普段よりも重量のある種目を安全に行うことができます。
また、フィットネスマシンによってはプレートをつけていない状態での
初期負荷のあるトレーニングマシンもあります。
オーバーワークにならないように
適切な重量を選択して安全にトレーニングを
おこなってください。

2、狙った部位にダイレクトに効かせることができる
SH-G6903"

ウェイトスタック式のトレーニングマシンと同様に
プレートロード式のトレーニングマシンも正しいフォームを
誰でも取れる設計になっており、正しいフォーム
正確な軌道でトレーニングを行うことができます。
なので、狙っている筋肉の部位にダイレクトに
効かせることができます。
鍛えるのが難しいお尻の筋肉に
ダイレクトで効かせるトレーニングマシンなど
SHUAのマシンは多種多様です。
自分が鍛えたい筋肉にあったトレーニングマシンが
きっと見つかるはずです!


プレートロード式トレーニングマシンで

トレーニングするデメリットとは?

SH-G6904"

こちらも前回紹介しましたウェイトスタック式
トレーニングマシン同様にデメリットはありません。
強いてあげるのであればウェイトスタック式
ジムマシンよりも重量変更が少々大変という点です、
とはいえどもSHUAのプレートは
2.5kgからご用意していますので
女性の方や初心者の方でも安心して
重量変更を行うことができます。


プレートロード式トレーニングマシンで好きな部位を好きなだけ

フリーウェイトとウェイトスタック式トレーニングマシンの
いいとこ取りをしたプレートロード式トレーニングマシン。
SHUAのプレートロード式ジムマシンは
洗練されたデザインに煌めくオレンジが特徴です。
また、見た目だけでなく性能は文句なしです。
豊富な種類をご用意しておりますので
是非用途に合わせてフィットネスマシンを変えて
トレーニングを充実させてください。

ウェイトスタック式トレーニングマシンで鍛えるメリットは?

ウェイトスタック式トレーニングマシンで鍛えるメリットは?

ウェイトスタック式トレーニングマシンで

安全に正しいトレーニングを

sh-6801

ウェイトスタック式トレーニングマシンでトレーニングをしよう。

ジムでの鍛え方は大きく分けて二種類あります。
1つ目はマシンを使って鍛える方法です。
ウェイトスタック式のトレーニングマシンや
プレートロード式のトレーニングマシン、
有酸素トレーニングなどがあります。
2つ目はフリーウェイトで鍛える方法です。
ジムにはフィットネスマシンだけでなく、
たくさんの重さのダンベルがあり
自分にあった重さのダンベルで鍛えることや
プレートの脱着によって重さを変えて
バーベルなどで鍛えることを指します。

ウェイトスタック式トレーニングマシンでトレーニング
sh-6802
ここではジムにあるウェイトスタック式トレーニングマシンで
トレーニングするメリットをここでは紹介していきます。

1、決まった軌道でトレーニングできる
初心者の方によくあるのが
間違ったフォームでトレーニングを行ってしまうことです。
間違ったフォームでのトレーニングは怪我のリスクを
高めるのみならず、正常な筋肉の発達を
阻害してしまう場合があります。
ジムに行くたびに、しっかりと追い込んで
種目数も適切にトレーニングを行っていたとしても
フォームが間違っていると、期待通りの
筋肥大やシェイプアップ効果が
えられない可能性が非常に高いです。
しかし、トレーニングマシンを使ってトレーニングすることで
誰も簡単に正しいフォームで、正しい軌道で
トレーニングを行うことができます。

2、怪我のリスクが少ない
前述の通り、トレーニングマシンを用いて
正しいフォームで、決まった軌道で行うことによって
怪我のリスクを低くすることができます。
間違ったフォームでトレーニングを行うと
本来そのトレーニングマシンで効かせるべき筋肉ではない別の筋肉に
過度な負荷がかかってしまったりします。
また、決まった軌道で行うことができないと
回数ごとに負荷が分散してしまったり
可動域を広く取りすぎてしまうことによって
筋肉だけではなく関節に大きな負担を
強いてしまう場合があります。
それを防ぐためにもトレーニングマシンでのトレーニングは効果的です。

3、重量の変更が簡単
重いダンベルを自分のトレーニングスペースに
都度運ぶのはとても大変です。
また、怪我のリスクも伴います。
しかし、ウェイトスタック式トレーニングマシンでのトレーニング
特にウェイトスタック式のマシンは
手元のピンで簡単い任意の重量にて
トレーニングをすることができます。


ウェイトスタック式ジムマシンで
トレーニングするデメリットとは?

SH-6804

上記ではウェイトスタック式ジムマシンの
メリットを紹介しました。
では、逆にデメリットはあるのでしょうか?

正直なところ、ウェイトスタック式ジムマシンで
トレーニングするデメリットはありません。
中上級者になると、ウェイトスタック式
ジムマシンでは、筋肉への刺激に慣れてしまい
効果が薄れていく為、その他の
プレートロード式トレーニングマシンやフリーウェイトで
トレーニングを行うことが多いです。
しかし、ウェイトスタック式トレーニングマシンを
全く使わない、そして使うデメリットがあるかと
聞かれると、それは間違いなく「No」なのです。


ウェイトスタック式トレーニングマシンで安全に効果的に
ウェイトスタック式トレーニングマシンは
百利あって一害なしです!
初心者のかたや女性の方でも安心して
お使いいただけるSHUAのウェイトスタック式トレーニングマシンを
ぜひ試してみてください。

立体的な大胸筋を作るためのトレーニングとは

立体的な大胸筋を作るためのトレーニングとは

ジム用マシンで作る立体的な大胸胸筋
Man

立体的で大きくたくましい大胸筋が欲しい。
特に外国の男性の方の大胸筋はとても大きく発達している
印象を受けるのではないでしょうか。
日本人男性と外国人男性では同じ大胸筋でも見た目が全く異なります。
なぜここまで大きく異なるのか??
それは大胸筋の鍛え方が違うからなんです。

この記事では、外国人の男性のような立体的な大胸筋を作る
効率的な鍛え方をシェアしていきます。

一概に、大胸筋!!ではない??
大胸筋とは、上部、中部、下部の3つの部位に大きく別れていて、
それぞれにあった鍛え方があります。
多くの日本人は特に中部と、下部ばかり鍛えて上部のトレーニングを
おろそかにしてしまう傾向にあります。
上部が発達していない為に「胸筋」というより「胸」といったような
丸くて下部のみが発達した大胸筋の方が多いような印象を受けます。
外国の男性の方は、肩周りと大胸筋上部を重点的に鍛えている為、
厚みのあるたくましい上半身や立体的な大胸筋を目指すなら、
大胸筋上部を鍛えましょう!!

大胸筋上部を鍛えるジム用マシン
SH-6901

大胸筋上部を鍛える種目には、「インクライン」という名称が使われます。
インクラインとは「角度をつける」という意味があり、
大胸筋の上部を鍛えるコツは文字通り、角度をつけてトレーニングをすることです。
インクラインプレスマシンは、背もたれの角度が20度ほど傾きがあり、
この傾きとマシンの軌道によって胸の上部をピンポイントに刺激してくれます。
また、大胸筋の鍛える順番も非常に大事です。
大胸筋上部→中部→下部という順番で鍛えることで
まんべんなく大胸筋全体を鍛える事ができます。
それだけではなくこの順番で鍛える事で、
体力のあるトレーニング開始直後に大胸筋上部を追い込めるのでとてもおすすめです。
大胸筋上部を鍛える時は、是非1種目めにインクラインチェストプレスを用いた
トレーニングを行ってみてください。

その他の大胸筋上部を鍛えるジム用マシン
SH-6820
SH-6852

この2つのマシンの使用方法は何通りもあります。
鍛え方を工夫する事で多くの異なる部位にピンポイントで
効かせるトレーニングを行うことができます!
トレーニングにまだ慣れていない方や
トレーニング歴の浅い方は、このような自分でトレーニングする部位ごとに
姿勢を変えなければならないジムマシンの扱いはとても難しいので
最初は大胸筋上部を鍛える為に設定されたジムマシンを使用する事が望ましいでしょう。
そして徐々に慣れてきたらケーブルマシンなどにもチャレンジしてみてください。
きっと新しい道が開けるはずです。

大胸筋中部の鍛え方
大胸筋中部を鍛える種目は豊富にあります。
特にお勧めするジム用マシンはずばりケーブルフライマシンです!
ケーブルフライマシン画像
このマシンは、関節にも優しく、
筋肉に無理のない可動域内で非常に強いストレッチがかかるので、
安全かつ効率的に大胸筋中部を鍛える事ができるジムマシンです。
このマシンを取り扱っているメーカーは非常に少なく、
多くがペックフライと呼ばれるマシンで代用されます。
しかしペックフライは、骨格によっては関節に負荷がかかってしまう事があります
それに対してケーブルフライマシンは手元のグリップが
ナイロン製のハンドルでできているので
骨格に合わせたトレーニングを行うことができます。
ケーブルフライマシンはペックフライの弱点を補いつつ、
そしてより効率的に大胸筋中部を鍛える事ができる事ができる
とても優れたマシンなのです。
SHUAのケーブルフライマシンが置いてあるジムに通っている方は
とっても恵まれている。といっても過言ではありません!

大胸筋下部の鍛え方
大胸筋下部を鍛える種目で代表的な種目があります。
それはディップスというジムマシンを使って行うトレーニングです。
SH-6851

この種目は自重トレーニングでは代名詞と言っていいほど有名な種目です。
しかし筋力のない初心者や、女性にはとても難しい種目でもあります。
ですがトレーニングに慣れていない方や初心者の方も安心してください。
こちらのマシンは自重だけではなく、ウエイトによってアシストする機能がついています。
付属のウェイトを使って手元で負荷を調整することができますので、
初心者から上級者まで幅広く使用することができます。
また、大胸筋下部だけでなく、
上腕三頭筋も鍛える事ができます。まさに一石二鳥なすごいジムマシンなのです。
そのほかにも、男性向けの
ロウプッシュトレーナー
SH-G6902

こちらのジムマシンも、大胸筋下部にダイレクトにきかすことができる
マシンなのでとてもお勧めです!!

大胸筋を大きくしたいなら肩トレも大事
大胸筋は鎖骨を経由して肩と繋がっています。
分厚くたくましい胸筋を手にする為には大胸筋のトレーニングだけではなく
肩トレーニング!両方を鍛える事が重要です。
SHUAでは胸トレーニング用のマシンだけではなく
肩トレーニングに最適なマシンを数多く
取り揃えております。
ぜひSHUAのジム用マシンを使って
カッコいい大胸筋を手に入れてください!

美しい背中を作るには?ジムマシンで鍛える背中トレーニング

美しい背中を作るには?ジムマシンで鍛える背中トレーニング

トレーニングマシンで背中を鍛えて美しい逆三角を
BackWoman

綺麗な身体を作る上で背中のトレーニングは必要不可欠です。
男性であれば「逆三角形の背中になりたい」
女性であれば、肩甲骨周りの贅肉を落としたい、
下着の食い込みを減らしたい!」
と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

今回は効率的に綺麗な背中を目指す方法と
背中のトレーニングでシェイプアップ効果を高める方法の2つのテーマで
どのようにしてジムのトレーニングマシンを使って背中を鍛えれば良いのか
について解説しながら進めていきたいと思います!

複雑な背中の筋肉を鍛える方法とは?
背中の筋肉はとても複雑の形成されており
一つ一つの部位を意識的に鍛えることはとても
難しいです。
主に広背筋、僧帽筋、菱形筋などで構成されており、
非常に複雑です。
そのため、1つのトレーニングマシン、1つの動作だけでは
背中全体を鍛えることはとても難しいです。
しかし、正しい背中トレーニング用のジムマシンの選び方
正しいフォームを意識するだけで背中トレーニングの
質は何倍にも何十倍にも向上します!

たった2つの動きをマスターするだけ?
多くの筋肉が複雑に形成されている背中ですが、
実はたった2つの動きをマスターするだけで
効率的に背中全体を鍛えることができます。
その2つの動きとは、
前から引く
上から引く
たったこの2つの動きです。

前から引くとは?
SH-6904

まずは前から引くについて解説していきます。
前から引く背中の種目は多くありますが、その中でも
一番簡単かつ効率的に鍛えるトレーニングマシンとして、
ロウイングという種目があります。
こちらは、マシンのイスに座ってバーを握り、
自分の体に引き寄せるだけで広背筋(逆三角形を作る筋肉)を鍛える事ができます。
広背筋は体の中でもとても大きな筋肉で、鍛えることで
「全身の代謝がアップ」し「痩せやすい体」を手に入れる事ができます!
ですが、よくありがちな間違いとして、
背中のトレーニングなのに腕に効いてしまう!ということがよくあります。
腕ではなく効率的に広背筋に効かせるために、
「しっかりと胸を張る」「目線を高くして動作を行う」事を注意しましょう。

上から引くとは?
SH-6891

上から引く背中の種目で、
トレーニングの王道ともいわれているトレーニングマシンがあります。
それがラットプルダウンというジム用トレーニングマシンです。
ジムに行ったことのある方であれば一度は使ったことがあるのではないでしょうか?
このマシンは、上から引く動作によって背中を鍛えることに
もっとも適した背中トレーニングのマシンです。
背中の筋肉の中でも特に肩甲骨周りを効率的に鍛えることができます。
このマシンを使うことで、肩甲骨が上下左右と大きく動き、
美しい背中の筋肉を手に入れることができます。
特に女性であればオススメの種目は、
ビハインドネックラットプルダウンをおすすめします。
通常のラットプルダウンは目線の前を通ってみぞおちあたりまで
バーを引くのに対して、ビハインドネックラットプルダウンは
バーを上から引き、後頭部から首のうなじにかけてに引っ張る運動です。

特に、肩甲骨周りの筋肉を刺激し下着の食い込みなどの悩みを解決してくれるはずです。
そして、この肩甲骨を動かすことはダイエット効果が非常に高いのです!!
肩甲骨周りには、褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞がとても多く、
褐色脂肪細胞は脂肪燃焼効果が高いとされています。
肩甲骨が上下左右に動くことでこの褐色脂肪細胞が興奮し、
脂肪を燃やせ!と身体に働きかけます。
ですので、ラットプルダウンを使用することで、背中だけでなく、
全身のダイエット効果を高める事ができます。


冒頭でお伝えした通り、背中はには多くの筋肉があり
とても複雑に形成されています。
しかし、前から引く動作、上から引く動作をマスターすれば
効率的かつ効果的に背中の筋肉を鍛えることができます。
ぜひ、今日からラットプルダウンバーティカルロウといった
背中トレーニングのジムマシンを試してみてください。