美しい背中を作るには?ジムマシンで鍛える背中トレーニング

トレーニングマシンで背中を鍛えて美しい逆三角を
BackWoman

綺麗な身体を作る上で背中のトレーニングは必要不可欠です。
男性であれば「逆三角形の背中になりたい」
女性であれば、肩甲骨周りの贅肉を落としたい、
下着の食い込みを減らしたい!」
と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

今回は効率的に綺麗な背中を目指す方法と
背中のトレーニングでシェイプアップ効果を高める方法の2つのテーマで
どのようにしてジムのトレーニングマシンを使って背中を鍛えれば良いのか
について解説しながら進めていきたいと思います!

複雑な背中の筋肉を鍛える方法とは?
背中の筋肉はとても複雑の形成されており
一つ一つの部位を意識的に鍛えることはとても
難しいです。
主に広背筋、僧帽筋、菱形筋などで構成されており、
非常に複雑です。
そのため、1つのトレーニングマシン、1つの動作だけでは
背中全体を鍛えることはとても難しいです。
しかし、正しい背中トレーニング用のジムマシンの選び方
正しいフォームを意識するだけで背中トレーニングの
質は何倍にも何十倍にも向上します!

たった2つの動きをマスターするだけ?
多くの筋肉が複雑に形成されている背中ですが、
実はたった2つの動きをマスターするだけで
効率的に背中全体を鍛えることができます。
その2つの動きとは、
前から引く
上から引く
たったこの2つの動きです。

前から引くとは?
SH-6904

まずは前から引くについて解説していきます。
前から引く背中の種目は多くありますが、その中でも
一番簡単かつ効率的に鍛えるトレーニングマシンとして、
ロウイングという種目があります。
こちらは、マシンのイスに座ってバーを握り、
自分の体に引き寄せるだけで広背筋(逆三角形を作る筋肉)を鍛える事ができます。
広背筋は体の中でもとても大きな筋肉で、鍛えることで
「全身の代謝がアップ」し「痩せやすい体」を手に入れる事ができます!
ですが、よくありがちな間違いとして、
背中のトレーニングなのに腕に効いてしまう!ということがよくあります。
腕ではなく効率的に広背筋に効かせるために、
「しっかりと胸を張る」「目線を高くして動作を行う」事を注意しましょう。

上から引くとは?
SH-6891

上から引く背中の種目で、
トレーニングの王道ともいわれているトレーニングマシンがあります。
それがラットプルダウンというジム用トレーニングマシンです。
ジムに行ったことのある方であれば一度は使ったことがあるのではないでしょうか?
このマシンは、上から引く動作によって背中を鍛えることに
もっとも適した背中トレーニングのマシンです。
背中の筋肉の中でも特に肩甲骨周りを効率的に鍛えることができます。
このマシンを使うことで、肩甲骨が上下左右と大きく動き、
美しい背中の筋肉を手に入れることができます。
特に女性であればオススメの種目は、
ビハインドネックラットプルダウンをおすすめします。
通常のラットプルダウンは目線の前を通ってみぞおちあたりまで
バーを引くのに対して、ビハインドネックラットプルダウンは
バーを上から引き、後頭部から首のうなじにかけてに引っ張る運動です。

特に、肩甲骨周りの筋肉を刺激し下着の食い込みなどの悩みを解決してくれるはずです。
そして、この肩甲骨を動かすことはダイエット効果が非常に高いのです!!
肩甲骨周りには、褐色脂肪細胞と呼ばれる細胞がとても多く、
褐色脂肪細胞は脂肪燃焼効果が高いとされています。
肩甲骨が上下左右に動くことでこの褐色脂肪細胞が興奮し、
脂肪を燃やせ!と身体に働きかけます。
ですので、ラットプルダウンを使用することで、背中だけでなく、
全身のダイエット効果を高める事ができます。


冒頭でお伝えした通り、背中はには多くの筋肉があり
とても複雑に形成されています。
しかし、前から引く動作、上から引く動作をマスターすれば
効率的かつ効果的に背中の筋肉を鍛えることができます。
ぜひ、今日からラットプルダウンバーティカルロウといった
背中トレーニングのジムマシンを試してみてください。