プレートロード式トレーニングマシンで鍛えるメリットとは?

プレートロード式トレーニングマシンでトレーニングをしよう
Main_SH-6901"

ジムでの鍛え方は大きく分けて二種類あります。

1つ目はマシンを使って鍛える方法です。
ウェイトスタック式のフィットネスマシンや
プレートロード式のフィットネスマシン、
有酸素トレーニングマシンなどがあります。
2つ目はフリーウェイトで鍛える方法です。
ジムにはトレーニングマシンだけでなく、
たくさんの重さのダンベルがあり
自分にあった重さのダンベルで鍛えることや
プレートの脱着によって重さを変えて
バーベルなどで鍛えることを指します。

今回は手元のピンで重さを変える仕様の
ウェイトスタック式トレーニングマシンと
プレートの脱着によって重さを変えて
鍛えることのできるフリーウェイトの
いいとこ取りをしたトレーニングマシンである
プレートロード式トレーニングマシンで
トレーニングを行うメリットを紹介していきます。

プレートロード式トレーニングマシンのメリット
SH-G6902"
1、安全に高重量を扱うことができる

プレートロード式トレーニングマシンは
フリーウェイトと違い、プレートをトレーニングマシンにつけて
トレーニングを行います。
なのでプレートをつける枚数によって
適切な重量を選択し、トレーニングできるだけではなく
本来フリーウェイトトレーニングで扱うような
普段よりも重量のある種目を安全に行うことができます。
また、フィットネスマシンによってはプレートをつけていない状態での
初期負荷のあるトレーニングマシンもあります。
オーバーワークにならないように
適切な重量を選択して安全にトレーニングを
おこなってください。

2、狙った部位にダイレクトに効かせることができる
SH-G6903"

ウェイトスタック式のトレーニングマシンと同様に
プレートロード式のトレーニングマシンも正しいフォームを
誰でも取れる設計になっており、正しいフォーム
正確な軌道でトレーニングを行うことができます。
なので、狙っている筋肉の部位にダイレクトに
効かせることができます。
鍛えるのが難しいお尻の筋肉に
ダイレクトで効かせるトレーニングマシンなど
SHUAのマシンは多種多様です。
自分が鍛えたい筋肉にあったトレーニングマシンが
きっと見つかるはずです!


プレートロード式トレーニングマシンで

トレーニングするデメリットとは?

SH-G6904"

こちらも前回紹介しましたウェイトスタック式
トレーニングマシン同様にデメリットはありません。
強いてあげるのであればウェイトスタック式
ジムマシンよりも重量変更が少々大変という点です、
とはいえどもSHUAのプレートは
2.5kgからご用意していますので
女性の方や初心者の方でも安心して
重量変更を行うことができます。


プレートロード式トレーニングマシンで好きな部位を好きなだけ

フリーウェイトとウェイトスタック式トレーニングマシンの
いいとこ取りをしたプレートロード式トレーニングマシン。
SHUAのプレートロード式ジムマシンは
洗練されたデザインに煌めくオレンジが特徴です。
また、見た目だけでなく性能は文句なしです。
豊富な種類をご用意しておりますので
是非用途に合わせてフィットネスマシンを変えて
トレーニングを充実させてください。